REAL REPORT

ZABOUを一言で例えると、あなたにとってどんな場所?
「カジュアルだけど中身が濃い」

その理由
お店は誰でも入りやすいカジュアルな雰囲気ですが、手技や技術のレベルは高い。 それにサロンをより良くしていくために、皆さんが日々努力し改善している職場です。 看板の置き方の工夫、小物や備品の整備、内装の工夫等、お客様の声を取り入れながら セラピスト自身の想いも店舗から発信できる環境があります。

常にスキルアップできる研修が充実!
将来的な自分の目標のためにも多くの技術や知識を習得したいと思っています。

前職は建材の開発職の仕事でしたが、私自身アレルギーや頭痛持ちだった経験など以前から趣味として身近な存在だったアロマセラピー力を改めて見つめなおしアロマセラピーのプロの道に進むことを決めました。

1年半、スクールに通ってIFAアロマセラピストの資格を取得しました。

自分が習得した技術を実践できるということや研修を無料で受けられるという理由で【ZABOU】に決めました。まずは研修で足ツボ、タイ古式を習得後、実際に勤務スタート。その後、顔ツボ、腸セラピー、ボディケアの施術も学び始めました。トリートメントが好き、すぐに現場を経験したい方なら【ZABOU】はすごくいいサロンです。

今の課題はカラダを触ることで、お客様の状態を認識できるようになることです。そのため今はとにかく多くのお客様と向き合い、技術と知識を向上させたいですね。

最近は自分のサロンも週1日でスタートしました。資格を取る時に60症例以上のレポート提出課題があり、その際に友人中心にお願いしていた方々がお客様として来てくれています。こちらも徐々に増やして行けたらと思っています。

【ZABOU】だけではなく、別のスクールでもお金をかけて新たな技術や知識を習得するために勉強しています。また、アロマセラピーの講師をやるための活動も始めています。

私自身、やりたいことがたくさんあるので毎年テーマを決めて勉強することにしています。昨年はIFAの資格を取ったので、次はAEAJの資格をとることとハーブ、化学、スポーツアロマのいずれかの分野を勉強していきたいと思っています。そして夢はセラピストとしてオリンピックに行くことです。
bg